読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまざけ屋の七転八倒ブログ

あまざけ屋のあまざけ屋によるあまざけ屋のためのLINEスタンプだったり趣味事だったりのブログです。ご贔屓に。

【LINEスタンプ】 スタンプで確実に稼ぐには?

f:id:amazakeya:20151016220947p:plain

さて、また釣り物のスタンプの審査に入りました。まぁ今回はちょっと毛色を変えてみて、秋冬に向けてのスタンプをと。

 

で、これで通算22個目になるのですが、ここまでやってるとどうやったらLINEスタンプで稼げるのかがなんとなく見えてきたりします。

 

さてどうやったら稼げるようになるのか?

 

1.まず10個スタンプを作ってみる。作るスタンプは出来る限りランダムで、似たようなものがないものがベスト。作るのも早めがいいでしょう。今だと2週間ぐらいで審査がおりるので、さっさと作るのがいいでしょう。

2.で、10個作ったら、その中で月販¥5,000ぐらい売れるスタンプがあるかを確認します。月販ですから、1週間で¥1,200ぐらい売れるモノでもOKです。

2-1.もしそんなスタンプが無かったら、きっぱり諦めましょう。ええ、きっぱり諦めて、趣味としてのスタンプ作りに変えたほうがいいです。

 

3.今度は売れたスタンプの似た要素のスタンプを10個量産します。例えば、「2頭身の白猫」のスタンプが売れたら「黒猫」「三毛猫」「筆書きの猫」「5頭身の猫」「白犬」「リアル猫」「服を着た猫」「擬人化した猫」「猫又」そして、そのまま「白猫その2」という感じで。そうやって作れば、今度は別の売れるスタンプが出てくるはずです。

4.で売れるスタンプ同士を見てみると、同じような共通点が見えてくるので、そこから同じようなスタンプを量産する。

 

これが簡単に書いてみたLINEスタンプで稼ぐ方法です。

 

 

 

 

はい。コレを見た人が思うことがわかりますよ。

「やれたらやってるわ!!!!!!」ってね。

 

ちなみにここまで一言も「楽に稼ぐ方法」とは書いてません。あくまで「稼ぐ方法」。です。ですから2-1.で「諦めましょう」とも書いてます。

正直一年やってみて思うのは、しっかり見据えて作りこんでいけば売れるものは作れると思います。ただ、正直稼ぐだけであれば、アルバイトしたほうがよっぽど楽だと思いますよ。

だから、個人的にはゆるく売れても売れなくても色々作って、自分が考えた仮定を、人に買ってもらうことで証明してたりするわけです。

 

 

まぁ、人にはもっと売れるの作ればいいのにと思われてるけどねぇ。

 

ええ、所詮趣味の範疇ですから。

 

store.line.me
store.line.me
store.line.me