読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまざけ屋の七転八倒ブログ

あまざけ屋のあまざけ屋によるあまざけ屋のためのLINEスタンプだったり趣味事だったりのブログです。ご贔屓に。

【LINEスタンプ】これからの戦略と現状の結果

f:id:amazakeya:20150406175251j:plain

土日と時間ができたので一気に「心意六合拳スタンプ」を作りました。怒りと狂気を含ませてみました。


で、2週間前ほどに販売を開始したアオリイカスタンプですが、ありがたいことに順調に売れております。

どれぐらい売れてるかといえば、親を連れて廻る寿司を奢れるぐらい売れました。目指せ育ち盛りの高校男子に廻る寿司を奢れる生活!



でね。ある程度想定はしてたのですが、プチ売れるスタンプが出来て、その作者が他のスタンプを作っていた場合どうなるのか?


結果:微妙に他のも売れる


あくまで「微妙に」ですよ。微妙に。


いままで販売が止まったスタンプがじわっじわっと動いたりするんですよ。

これに関しては、本職の商売の経験則で分かるんですが、あまり売れないブランドでも、なにかしらのことで一種売れたりすると、必然としていままで見向きもされなかった商品が売れたりするんですよね。


この現象は狙ってなかったといえば、嘘になりますね。ただ、どれが「売れる」かなんて分かんないんですよ。「売れるかも」というパターンはあるかもしれませんが、売れる確証はないからね。


ちなみに絵が巧けりゃ売れるよ。萌え絵ならなおさら。


とりあえずアオリイカスタンプという呼び水で他も引っ張られてるのは事実。まぁたかだかの金額ですけどね。よーし、森羅万象チョコ奢るぞ!ってぐらいで。




さて、この後、順調に審査を通れば、八極拳太極拳八卦掌蟷螂拳・少林羅漢拳スタンプと立て続けにカンフー系スタンプが待ってたりします。

これはある種の個人的な実験で


「同じキャラクターで似たようなスタンプであれば、リンクして購入につながるのか?また、スタンプ販売の寿命が伸びるのか?」


をテストしつみる訳です。

まぁこれで売れたら儲け物。売れなくても個人的な販売の実地勉強ぐらいにしか考えていないのでねぇ。


すいません。「スタンプで売れて、俺働かなくていい!」なんて欲はこれっぽっちもありません。趣味がスタンプ量産とその販売の分析になりつつあったりします。




さて、次はまったく違うアプローチのスタンプ作るかなぁ。