読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまざけ屋の七転八倒ブログ

あまざけ屋のあまざけ屋によるあまざけ屋のためのLINEスタンプだったり趣味事だったりのブログです。ご贔屓に。

【LINEスタンプ】 最近多いPPC広告を考えてみる

最近、SNSとかまとめサイトとか見てると、「格安でLINEスタンプ作ります」っていうPPC広告がよく出てきますよね。

 

ちなみにPPC広告って「キーワード連動型クリック課金」のことです。ポチしたら広告主が広告料金払うアレですね。

 

で、アレってどうなんだろう?って思うわけですよ。LINEスタンプを作ってるものとしてと、通販運営者としてね。

 

 

まぁ、絵は書けないけど、きっとこのネタなら儲けることが出来る!って思って、39,800円とか99,800円とか払うのってどうなのかなぁってね。

 

 

 

まぁこの手の話は、通販運営をやってるとしょっちゅうメールやら電話がかかってくるんですよねぇ。

 

 

 

さて、ちょっと計算してみましょう。

現状1DLされたら、26円ほど入るはずです(ちょっと前後するかもしれませんが、37円よりは確実に少なくなりますね)

さて、39,800円のプランだったとして、なんDLされたらいいんでしょうか?

39,800÷26で約1530DL・・・・・・

これさぁ、LINEスタンプ作って売ってる人ならわかるけど、結構なDL数ですよ。きっとほとんどの人は行ってないんじゃないかなぁ。

 

で、ここから利益が出すためには、さらにDLを重ねないといけないわけです。

いろんな販促方法があるとは思いますが、会社で行っているのであれば、いろいろな部分でリンクさせて、DL数を増やすことができるけど、個人だとさて?っと思うわけです。

 

 

あとね。広告内で何十万・何百万という振込申請の画面が載ってますが、コレって一ヶ月分なのか何ヶ月分なのかわからないし、どんなスタンプなのか、もっと言えば同じスタンプの振込申請画面の可能性もあったりするわけです。

 

ついでにスタンプは「作る」のがメインで「売れる」とは一言も書いてないわけです。

仕事上デザイン関係のことも手をかけてるんですが、良いデザインと売れるデザインは違うし、「売れる」というのは結果論で、その結果が出るまでは「売れそう」という域を絶対に超えられないわけです。かなり売れる確率を増やすことが出来ても、時期や気象、流行、情勢などでかなり変わってしまう部分があるわけですよ。

確かに下手な絵よりも上手い絵のほうが売れると思いますし、それは実体験で実証してしまってる部分もあるので、否定はできない。

ただし、それはコストをペイして実質的な利益が出るのかと言えば、それはどうかなぁっと思います。もちろん、動く売れるネタがアレば話は別ですけどね。

 

さて、個人的な結論としては、個人でアレに乗るのはちょっとどうかなぁ?って思うけど、会社で社長がOKを出してくれて、その責任を自分で取らず、さらに会社を巻き込んで販促をするのであればOKだと思いますよ。

 

 

 

まぁ、うちの社長はそんなのに金は出さないんだけどねぇwww

 

 


サラリーマン鳥 - LINE クリエイターズスタンプ

コワカワ ガーゴイルくん - LINE クリエイターズスタンプ

トレーディングカードゲームっぽいスタンプ - LINE クリエイターズスタンプ